★aranからの絆〜Merci&Soleil〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ソレイユの右手とメルシーの湿疹〜獣医さんへ〜

<<   作成日時 : 2015/11/14 18:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

旅行前の11月3日の夜、
いきなり右手をあげ、お座りでも降ろすことができなく、けんけんで歩くようになったソレイユ

画像


画像


11月3日は
かかりつけの先生に連絡し、人間用のロキソニン1/4錠を内服許可をもらい、飲ませました

これが、効果あり

11月4日朝に獣医さんへ行って
とっても元気なソレイユ。
触っても痛がらず、腫れもないので・・・軽めの痛み止め3日分もらって旅行へ
(先生の許可もでました)

しかし、11月5日6日の旅行では、処方してもらった薬が効かず。。。
結局、旅行中の2日間ともに ロキソニン1/4錠服用。

11月7日土曜日、獣医さんへ行き、レントゲン撮ってもらいました。
悪性否定。
やはり、ひねった可能性が高いこと、痛み止めを変えてもらいました

変えてもらった痛み止めはOK
11/8・9と飲ませて、元気なので、10・11日と飲ませなかったけどずっと大丈夫

ところが、
11日夜にシャンプーをし、その後、はじけちゃうソレイユ
階段禁止にしていたんだけど、この日激しく降りた後、また、右手あげちゃうソレイユ

でも、まだ静止状態だと、降ろしてくれていることもできました
画像


だけど・・・

画像


また、この状態。
とりあえず、お薬を飲ませたら 効いてきたので。。。
土曜に獣医さんへ


メルシーも10月末に混合接種(5種)ワクチンをしたところ・・・
いつもひどくなるんだけど、今までにないくらいMAXにひどい〜〜〜湿疹

なので、11月2日〜ビクタス抗生物質を飲ませてます。
ひどい、前脚のところは ビクタスクリームを。

部分シャンプーは3日ごとに。(前脚と胸)

湿疹画像ですので、要注意

 11月11日の湿疹の状態

画像


この日、全身シャンプーし、薬浴

画像


ペロペロねぶってしまうので・・・全身に広がる・・・
なので、かゆみ止めが必要
そして、セレスタミン1/2錠飲ませました。
もちろん、抗生物質も飲ませていて、湿疹部分(全身)にビクタスクリームを。

それから、毎日 セレスタミン1/2錠を飲ませました

すると・・・・
随分、湿疹がかれてきました。

そして、今日、土曜日 朝 メルシー&ソレイユ 
獣医さんへ

メルシー
体重 11.30kg  少しだ〜け減ってます(前回11.70kg)

画像


湿疹もすごくかれてきていたので、

先生から
セレスタミンにはステロイドが入っていて、抗生物質も飲んでいるとどうしても効果が悪くなる。
ねぶると全身にひろげてしまうので、この調子でなおしていくため、できるだけ早めから
セレスタミンは飲ませず、クリームとドーナツカラーでねぶらないようにしてほしい。
抗生物質と軟膏で。


先生ところで、大きめサイズのドーナツカラー装着

かたまってます。。。。。。

画像


ソレイユ
体重 11.50kg (ほとんどかわらず)

先生に、
ヘルニアではないか?前脚をあげるタイプの子もいること話しました。
そして
元々我が家にきたときから後ろ脚が悪く、aranが13歳くらいからお座りして開いてきた後ろ脚。
すでにソレイユはその状態

もちろん、来た当初に先生にもみてもらっていて
「筋肉がペラペラだから、筋肉をつけることが必要」と言われてました。

だけど、それから
私達もこの座り方にマヒしてしまっていて・・・・

画像



先生から
思ったより、長引いているな。。。
でもレントゲンでも悪性ではないし、もし悪性であれば鎮痛剤使用していても腫れてくる。
しかし腫れはない。
ヘルニアは、違います。反射もしっかりある。
後ろ脚のこともあるので、前脚(右手)は関節痛になっている。
初めて診たときの後ろ脚の筋肉は触ってもペラペラだった。
それを思えば、今は後ろ脚の筋肉もついてきているが、まだ薄い方。
右のほうが薄い。
犬は全体重の70%を前脚で支えている。前脚が悪くなるとたちまち犬にとってはたいへんなこと。
この子は後脚が悪いので、その分、前脚への負担は高く、それによる使い痛みのような関節炎になっている。
体重コントロールも必要だけど、筋肉もつけてほしい。
フィラリアでたまたま1ヶ月に1回内服していたステロイドで痛みの閾値がコントロールされていた可能性も高い。
痛み止めを飲み続けるのはよくないので、徐々になくしていきたい。
関節炎用の薬を出し、そちらを継続してほしい。
しばらくは痛みをとることが大事なので、痛み止めは継続してください。
階段は絶対禁止。次回1週間後までは、散歩禁止し安静させてください。



そして〜この続きに、
近くのホームセンターへ行ってハーネス買ってきました

ソレイユはリードコントロールできる子なので、ひっぱり癖が出ても、つけを指示すればできる子なので、高齢の母でも大丈夫、と。

今週の土日は雨〜
なので・・・久々にaranおねえもハンドメイドしよ〜っと

そして、久々に、ソレイユもaranおねえの部屋で

画像


もっちろん、階段は抱っこです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ソレイユの右手とメルシーの湿疹〜獣医さんへ〜 ★aranからの絆〜Merci&Soleil〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる